Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレエすきですかぁ?

バレエ音楽の巨匠っていうか王様って言うとやっぱ、チャイコフスキーですかね?

彼より以前のバレエの音楽家って、だいたいは振付家の指示にそって作曲していくのが普通だったんです。いってみれば、バレエ音楽「専門」の作曲家、音楽がバレエの「添え物」的存在でした。

それで、チャイコフスキーは、自身の最初のバレエ音楽「白鳥の湖」を作曲するときに、添え物的な音楽ではなく、メインが音楽であることを主張する作曲を行ったのです。

確かに音楽が心に残りますよね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。